みんなで柚餅子(ゆべし)!!

ブラウンズフィールドの庭には数種類の果樹があります。
その中の一つ、柚の木から、柚餅子(ゆべし)作りをしました!

12360202_10208594020396234_8300307999766959481_n

目標100個!!!!

12346562_10208594020276231_4610229123450373069_n

デコさんを指揮官に、柚餅子工場が発足されました。

柚餅子は、日本各地で色んな形・色んな味があるそうです。
ブラウンズフィールドの柚餅子は
◯自家製味噌
◯自家栽培落花生
◯自家製みりん&その中の米麹
◯ブラウンズフィールド産のハチミツ
◯素炊和糖

これらを混ぜて、くり抜いた柚の中に詰めていきます。
12316484_10208594020236230_4866896333922287303_n

すごく可愛い!!

12342760_10208594020196229_6987890598666321243_n

詰め終わったら

次は蒸します。

12369236_10208601147854416_7241925795531139199_n

中はこんな感じ!
ぱかっ

12376443_10208601147694412_2941622846110351492_n

40~50分ほど蒸します。この時に少し縮みます。
なので、味噌をたくさん詰めすぎると、にゅ〜っと出てきちゃいます。
味噌は柚カップの6分目くらいまでがちょうど良いです。

蒸し終わったら、今度は保存するために和紙に包んでいきます。
(今回は障子紙使いました)

この日はお天気も良くて外の作業も気持ちよさそう。

12342773_10208594021356258_5054677000937628466_n

12341621_10208601147814415_3981819632962002673_n

なんだか、神々しいですね。

12375996_10208594021436260_5459140416915119233_n

12321316_10208594021396259_2195312581835877854_n

縁側に吊るして、2ヶ月を過ぎると食べられるようになってきます。
味はしっかりなので、薄く切ってちびちび頂きます。
日本酒に合う!

去年作った1年物の柚餅子を頂きましたが、熟せば熟すほど、ぎゅーっとなって
どんどん味も馴染み、すごく美味しいです。

さて、目標達成したかというと。。。

今年は合計90個作りました〜〜〜〜!!!!

今年の柚餅子も楽しみです。

ナチュラルストア「ASANA」や、カフェ、慈慈の邸にも登場予定ですので
お楽しみに!

 
                         カフェ担当 りな

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email
Close Menu