• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて
イベント

かわしまようこ【摘んで・摘んで・雑草リトリート Vo2 〜大地に、わたしに、ありがとう〜】


大地には宇宙に浮かぶ星のように

たくさんの種が眠っている

光が好きな草

水が好きな草

風が好きな草

個性あふれる草がめざめて

美しい風景がひろがっている

・ ・ ・ ・

足もとの草たちは、生きては枯れて、その命の循環のなかで、大地を浄化し、酸素をおくり、微生物をふやし…

わたしたちが暮らしやすい環境をつくっています。

そこかしこに生える雑草は、じつはすごい!

タンポポ、スミレ、スギナ、カラスノエンドウ、ヨモギ、カキドオシ、オオイヌノフグリ…

厄介もの扱いされがちな彼らの魅力を再発見しながら、摘んだ草を食したり、お手当しませんか?

食べたいと思えば、野菜になり、
お手当したいと思えば、薬草になる。

本当の豊かさと心地いい暮らしを提案するブラウンズフィールドのお庭をたのしむ健康リトリート「摘んで・摘んで・雑草リトリートVo2」

芽吹く春のテーマは、大地へ、わたしへ、ありがとう…

生きとし生けるものを「ありがとう」の気持ちで包みながら、優しいひとときを過ごしましょう。

〜 タイムテーブル 〜

▶︎3/22(金)<リトリート前泊> *希望者のみ
13:30 ブラウンズフィールド内 サグラダコミンカに集合。
      自分を見つめるワーク
      海散歩
      玉崎神社参拝
      みんなで夕飯作り(サバイバル竹ごはん)
18:00 夕飯
◉自分を見つめるワーク、薪集め、畑しごと少々。
ブラウンズフィールドとその近隣をたのしみながら、日々の疲れを癒すゆっくり時間です。翌朝ごはん付き。

・・・・・・・

▶︎3/23(土)<リトリート1日目>
12:30 ブラウンズフィールド内 サグラダコミンカに集合。
13:00 ランチ@サグラダコミンカ
      草湯で手浴、足浴、クレイパック
      摘み草でお茶づくり
      摘み草で夕ごはんづくり
      五右衛門風呂
19:00 夕ごはんを食べながら、ゆるゆる健康トーク
◉ 水と火で心身を浄化しながら、雑草を暮らしにいかす知恵を学び、自然を感じる感覚を磨きます。自然に生きること、自然と暮らすこととは?
こころと体のシェアリングをとおして、なりたい自分へさらに近づいていく時間です。

▶︎3/24(日)<リトリート2日目>
 7:00 起床、布団片付け、身支度
 8:00 朝ごはん
 9:00 記憶を癒す、ヒプノセラピー
         「ありがとう」のワーク
芳香蒸留水づくり(草花の様子でフラワーエッセンスに変更あり)
       雑草ハーブボールづくりとお手当
       シェアリング
解散
12:30 太東駅への送迎 第一便 
14:30 太東駅への送迎 第二便(カフェランチ希望者)
◉いままでがんばった自分に「ありがとう!」。草花に触れながら、こころと体の声を聴きながら、自分にも自然にも優しいお手当時間です。

❇︎時間、内容は目安です。当日の天候やそのときの流れで臨機応変に変更することがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【摘んで・摘んで・雑草リトリート 〜大地に、わたしに、ありがとう〜】

●日程
2019年3月23日(土)~24日(日)*前泊は3月22日(金)〜

●集合場所
ブラウンズフィールド内 サグラダコミンカ
千葉県いすみ市岬町桑田1501-1(住所はライステラスカフェ) 

アクセス

●集合時間/送迎
<前泊から参加>
3月22日(金)13:30
送迎希望の方のお迎え …12:15頃 長者町駅発
<リトリートのみ参加>3月23日(土)12:30
送迎希望の方のお迎え …13:15頃 長者町駅発

送迎希望の方の送り…
<第一便> 12:30 ブラウンズフィールド発 太東駅行き(外房線12:52太東駅発)
<第二便> 14:30 ブラウンズフィールド発 太東駅行き(外房線14:48太東駅発)
*遅れてしまった方はタクシーをご利用ください。

●参加費
24,000円 (税別)
*ワークショップ代、宿泊費、1日目の昼夕、2日目の朝のお食事、その他諸経費含む

オプション
前泊:+15,000円(税別)
送迎:+600円(税別。往復)

●参加人数
12人程度

●お問合せ・お申込み
メール:teppeieppet[at]gmail.com
担当:高橋 哲平
件名:摘んで・摘んで・雑草リトリート Vo2お申込み(またはお問合わせ)
※上記メアドの【at】を@に入れなおしてください。

【お申し込み必要事項】
①名前 ②住所 ③年齢 ④職業 ⑤当日連絡のつく携帯番号  ⑥参加の動機
⑦前泊を希望(前泊のみの参加はできません):する/しない
⑧リトリート終了後のカフェランチ予約(各自会計):する/しない
⑨送迎希望:する(第一便)/する(第二便)/しない

参加希望のかたは、①〜⑨を書き添えて、ご送信ください。
お申込み後、確認メールを送らさせていただき、お振り込み確認して受付完了となります。

*誠に勝手ながら、担当が不在な為、返信は1/21(月)以降になります。
もし、それ以前にお問い合わせしたい場合は下記の連絡先までお願いします。
kawashima_yoco [at] yahoo.co.jp (かわしま)

・・・・・・・・・・・
〈プロフィール〉
かわしまようこ…草と水、こころとからだの案内役

2000年「あ、花だな」と思い、国家公務員を退職。雑草をとおして、ひとと自然の暮らしの接点を表現する活動をはじめる。2011年、アマゾン奥地に住むグランマザーを訪ねて以来、食べたりお手当する草を自分で見つける感覚の大切さに気づく。草=自然=わたし=健康=笑い=平和 の思いをベースに、自然の声をききながら、こころの声に耳をすます雑草教室やリトリートを全国で開催。自然療法を広めながら、不調の本当の原因を見つけるヒプノセラピーなどのセッションもする。
著書に『草と暮らす』(誠文堂新光社)『草かざり』(ポプラ社)『ブータンが教えてくれたこと』(アノニマ・スタジオ)など多数。13年の東京生活を経て、現在は沖縄在住。

「好きな時間」:外でお昼寝

髙橋 哲平…火と土、暮らしの案内役

写真家。世界各地の旅を通して、自然/宇宙が時折見せる圧倒的な美しい姿に魅了され、作品を制作、各地で個展を開催している。
より自然と調和した生き方を求め、ブラウンズフィールドにてスタッフとして3年半在籍。農、宿泊、イベントを中心に、書籍『ブラウンズフィールドの丸いテーブル』の撮影なども担当。
今年4月より千葉県鴨川に移住し、百姓的暮らしを実践しながら、写真家として活動を再開。また、健康、食、自然療法などにも関心があり、最高品質ヘンプオイル(CBD)の販売も開始。
teppeitakahashi.com/

「好きな時間」:こそ練 (今はbansuriというインドの笛)

・・・・・・・・・・・
<宿泊に関するご案内>
・宿泊は基本的に皆さま相部屋になります。人数によってコテージも使用して2施設別れての宿泊となる場合があります。
・暑さ寒さや不便さは農的暮らし体験の一部としてご理解ください。
・夕方〜早朝は冷え込みますので、暖かい格好をお持ちください。
・虫(蚊が5月〜11月前半までいます)や動物(猫3匹、ヤギ2頭)がいます。苦手な方は虫除けなどご自身で対策してください。

〈キャンセルポリシーについて〉
✴︎リトリートの準備等、こころをこめてさせていただきます。
キャンセル料 …10日前50%、5日前100%いただきますことをご了承ください。

<< 一覧へもどる