• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

2012子どもキャンプ@BF 5日目


キャンプ最後のご飯は、いつものお米と汁に加えて、昨日の残りご飯を使ったチャーハンでした。いただきまーす。
子どもたちは朝から食欲旺盛で、あっという間に平らげてしまいました。
よく動き、よく食べて、よく寝る。人生の基本ですね。




最終日のイベントは、クロージング。
初日に伝えたように子どもたちには、この場で発表をしてもらいます。
掃除とTASKが終わった後は、その練習時間に充てました。

キャンプ中、日中はアクティビティーが満載でしたから、子どもたちは朝夕とこの練習時間くらいしか準備する時間がありませんでした。
このスケジュールでどんなことができるのか、言ったスタッフも心配でしたが、子どもたちは案外乗る気な感じで、ワイワイなにやら作ったり、相談したりしていました。

お迎えのご両親がチラチラと姿を現し、それを見た子どもたちは一目散に駆け寄ります。
「あのね、あのね…」
キャンプ中に起こったたくさんの出来事、どこから話していいのか、全部話したいのに、もどかしい。
お土産に作ったドリームキャッチャーやウチワを見せて、一生懸命説明している子もいました。

そうこうしている間に、クロージングの時間と相成りました。
発表は、女子→男子の順番。




女の子たちは、キャンプで一番心に残ったこと。
ほの波の似顔絵を描いてくれた子もいました。
最後はスタッフへのメッセージ付きで、このサプライズにはスタッフも感動。

男の子たちは、なんと一日限りのバンドを結成。
ボーカル、ギター、ジャンベ、パーカッションの編成でオリジナル曲を含む二曲を披露。
前座(?)には手品もあり、ヤンヤやんやのライブとなりました。


発表は、想像していたよりもハイレベルでユニーク。
子どもたちの創造力に改めて感心した時間でした。

その後は、スタッフが撮り貯めた写真の一部をスライドショーにして、キャンプを振り返りました。
海遊びに洞窟探検、ウチワ作りにスイカ割りやパンピザ作りなどなどなど。
本当に毎日よく遊びました!

最後は皆で記念撮影。
イイ顔しています。

これでキャンプはオシマイ。
この4泊5日で子どもたちは何を考え、何を得、学んだでしょうか。
食べることや生活していくことの大変さと大切さ、ご両親のありがたさを少しでも実感してくれたらウレシいです。

みんな、参加してくれてありがとう。
またいつでもブラウンズフィールドに遊びに来てね。

Y
<4日目 

<< 一覧へもどる