• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて
イベント

12/29~1/1 中島デコと過ごす、年越し半断食デトックスリトリート@慈慈の邸


今年もやります!!

恒例の年末年始、半断食プログラム開催です!

なかなか一人では実践しにくい「カラダとココロのデトックス」を中島デコがお手伝い。
自然の中に身を置き、良質な静養食を取り、半断食をしながら過ごす 特別な時間を慈慈の邸で過ごしてみませんか?
自分自身と対話し感じる為にワークもご用意しました。
糸かけ曼荼羅、坂本知忠さんを迎え瞑想のワーク、里山ウォーキング、〆縄作り、など時間を忘れて自分のペースで楽しんでいただけます。

今まで溜まったものを排出し、体と心を軽くしましょう。

胃を休めることで、消化に使うエネルギーを減らし
自分の内面をじっくり見つめることができます。

最終日は皆で海へ行き初日の出を拝みます。
新年の始まりを全身で感じましょう。

皆様と1年の節目となる貴重な時間をじっくりかみ締め、味わう時間にしたいと願っています。

※「半断食」は自分の軸を取り戻すためのプログラムです。
「半断食」とは、良質な穀物100パーセントの食事をよく噛み、いただく食事法です。
全く食べない食事法より、さらさらな血液をつくり腸を整え、同時に体内の老廃物や病毒素を排毒していきます。
食事内容が変われば、体調が変わり、心も変わっていきます。

※今回のプログラムは、葛や切り干し大根茶、甘い野菜のスープなど固形物の少ない静養食を取りながらの「半断食」です。
断食が初めての方でも無理なく参加することができます。
IMG_4137

・日時 2017年12月29日(金)〜2018年1月1日(月)

・場所 慈慈の邸(ブラウンズフィールドより徒歩3分)

・集合時間 12月29日 14時30分

・送迎 外房線 長者町駅 14時20分
(東京からのアクセス例 東京駅13時発わかしお9号
安房鴨川行に乗り 上総一ノ宮で外房線に乗り換えて3つ目が長者町駅)

・参加費 68,000円(ペア割引・リピーター割引66,000円)

※ペア割引は親子、夫婦、お友達2名様以上が対象です。
※リピーター割引は慈慈の邸宿泊者、イベント参加者が対象となります。

・定員 10名限定

先着順にて申し込みを受付けます。
定員になり次第締切りとなりますのでご了承下さい。

IMG_4164

・スケジュール

29日

14時20分 長者町駅にお迎え
14時半 慈慈の邸 到着 受付
15時 Tea Time オリエンテーション
16時 ブラウンズフィールド ツアー 
17時  静養食
17時半 プレクシャ・メディテーション day1(講師:坂本 知忠)
19時半 甘酒作り
20時  楽健法  (講師:渡貫 子嶺麻)
21時  各自お風呂&自由時間

30日

6時 起床・清掃
7時半 目覚めの体操 呼吸法(講師:中島 デコ)
8時 静養食
9時半 プレクシャ・メディテーション day2
12時 静養食
13時 糸かけ曼荼羅
15時  自由時間・おくどさんで米炊き体験(自由参加)
17時  ごま塩作り
17時半 夕食(7号食・・・玄米1杯をゆっくり噛んでいただきます)
19時 中島デコのクリスタルボウルヒーリング
20時 各自お風呂&自由時間

IMG_4165

31日

6時 起床・清掃
7時半 目覚めの体操 呼吸法 day2
8時 静養食
9時 料理教室(野菜スープ作り)
9時半 里山ウォーク(散歩のススメ)
12時 静養食
13時  新年へ向けての〆縄飾り作り
14時  自由時間・年越し蕎麦打ち体験(自由参加)
18時 夕食(6号食・・・玄米+手打ち蕎麦)
20時 お風呂・自由時間

1日

6時 起床
6時半 海で拝む初日の出
7時 玉前神社へ初詣
9時 回復食クッキング(マクロビオティックおせち料理)
11時 回復食
12時  書き初め(みんなで繋ぐリレー書道)
13時 シェアリング
14時半 解散
14時48分  外房線 太東駅出発に向け送迎

IMG_4211

・持ち物 エプロン 三角巾 洗面道具 動きやすい服装 帽子 歩きやすい靴 筆記用具  水筒 防寒着(ウィンドブレーカー等)

・注意事項  冬の古民家は都会と違い寒暖の差も大きく、夜にはぐっと気温が下がります。暖かい服装でいらしてください。

・申し込みお問い合わせ
※お申し込みご希望の方は下記のアドレスまで、必要事項をご記入の上ご連絡下さいませ。<info【at】jijinoie.com >【at】 を@にいれなおしてください。

————————————————————————————-

イベント名:
中島デコと過ごす、年越し半断食デトックスリトリート@慈慈の邸

1.氏名
2.住所
3.年齢
4.電話番号
5.メールアドレス
6.申し込み人数
(※2名様以上の場合はお連れ様の氏名もお知らせ下さい)
7.当日の交通手段 車or電車
8.送迎 必要or不要
9.リピーター割引、ペア割引希望の方はその旨、ご連絡下さいませ。

慈慈の邸 (jiji no ie)
 〒299−4504 千葉県いすみ市岬町桑田1815番地1

20120605-IMG_8559[1]

中島デコ

料理研究家。16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。二度の結婚で2男3女の母となり、99年家族と共に千葉県・外房に移住。この土地との出会いが「ブラウンズフィールド」を生み出した。田園を望む「ライステラスカフェ」や古民家スペースではイベントも開催、料理本やエッセイなど著書も多数ある。BFではスタッフのお母さんとして、皆から愛される存在。

20120605-エバプロフィール写真[1]

坂本知忠

・プレクシャ・メディテーション研修のため11回渡印
・NPO法人沖ヨガ協会、本部講師
・日本プレクシャ・ティヤーナ協会会長
・著書に「ジャイナ教の瞑想法」、「勝利者の瞑想法」他
・水晶瞑想 療法研究所主宰
・福島県重文民家、叶津番所オーナー

20120605-エバプロフィール写真[1]

渡貫子嶺麻

1984年中島デコの長女として生まれる。「おなかの中からマクロビオティック」で育った純マク ロっ子。2007年から千葉房総にあるブラウンズフィールドで、日々の調理や イベント、経理などを担当。結婚後、3児をプライベート出産する。2013年高知県に引っ越 し、古民家を修復しながら農的生活をはじめる。2015年むかし暮らしの宿「笹のいえ」として体験型のお宿をスタート。得意料理は、旬の野菜の皮から根っ こまでを余さず使うMOTTAINAI料理。著書に「きれいになる「ゆるマクロビ」玄米と野菜のワンプレートごはん」「朝つめるだけ 玄米と野菜の「ゆる マクロビ」弁当」家の光協会、「小さな子のマクロビオティックおやつ」パルコ出版。

<< 一覧へもどる