• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

花の国のマルシェ出店レポート


BFから一番近い直売所「土楽の里(どうらくのさと)」で初マルシェが開かれました。
もちろん、僕らも出店参加してきたのです。

当日は生憎の天気で、朝から冷たい雨が降り、風が強く吹く天候でした。
そして、寒い!
ドリンクメニューを温かい飲み物に変更し、会場へ。

はじまってみると、予想を裏切って、来場者がチラホラやってきました(荒天で誰も来ないのではないかと思っていたので…)。嬉しい誤算。
よく見ていると、出店者がよその店で買い物をしていたり、出店者の知り合いや友人、家族だったりで、納得。
のんびりと賑やかに時が過ぎていきます。

何千人もの来場者に一日忙しく接客して、完売!的なマーケットも刺激的で楽しい一方で、のんびりと「田舎の普通の1日」みたいな市(いち)も、好きです。
来てくださったお客様や出店者同士でゆっくりと話ができるので、情報交換や近況を伝え合うことができます。

他にはない、このイベントの特徴としてあげられるのが「ゲリラワークショップ」
進行表には、「○時から□△ワークショップ開催」とあるのですが、建物内で突如「農家さんによる鎌の研ぎ方やりまーす」とか「紙芝居やるから、子ども集まれ~」なんて始まるので、全く気が抜けません(笑)。

鎌の研ぎ方講座、やさしく詳しく教えてくれました。


紙芝居は今でも子どもたちに人気です。


大きなお絵描きも。

BFブースは寒い外で出店でしたが、ぼつぼつとお客様がいらしてくださり(大半が知り合いではありましたが)感謝でございます。

中には「わたしもお店やってるんだけど、長くつづいて欲しいから、一番高いの買うわね」と、マフィンを買ってくださった方も。
寒いからとメニューを変えた「ホットりんご番茶」(りんごジュースと番茶を混ぜて温めると、美味しぃ~)は残念ながらあまり売れませんでしたが。。。(苦笑)

午後には、さっきまでラーメンや焼き菓子、アクセサリーを売っていた方が、ギターやキーボード、マイクを手に持ちかえての生バンド。

最初の1曲こそ往年の名曲「スモークオンザウォーター(ディープパープル)」でしたが、それ以降は「サザエさん」や「アンパンマン」のテーマなど、子どもたちといっしょに歌って踊れる曲がたくさん。
一番前に陣取った子どもたちと一緒に歌って踊って、ワイワイしているうちに、あっという間に終わりの時間。

外は寒く冷たい雨でしたが、上着も靴も脱いで、シャツ1枚で裸足になって跳ねまわる子どもたちを見ているだけで、こちらもウキウキしてしまいました。

以前は、「田舎のよくある寂れた直売所」感が否めなかったこの場所は、新しい店長の想いとアイデアが周りを巻込み、店内はもとより雰囲気も一新し、子どもからお年寄りまで集う愛される直売所になりました。
店長の夢はまだまだ終わることがなく、第二弾、第三弾とステップアップしていくそうです。
地域の顔となる元気な直売所をBFもサポートして行きたいと思います。

願わくば、次回は晴天であることを願います。強く。
寒かった~

また来るね〜〜〜 byほの波

Y&D

<< 一覧へもどる