• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて
イベント

第7期!サスティナブルスクール2019 募集受付開始!


サスティナブルスクールとは、自分にとっての「サスティナブル=持続可能」を考える連続スクールです。
2019年度、第7期スクール生募集開始です!

『サスティナブルスクール』は、ブラウンズフィールドで日々心がけている「自然の中にあるものを活かす、無駄にしない」取り組みを軸に、マクロビオティックの“一物全体”を、“種を蒔き、土に触れ、自らの手をかけて育て、料理して、まるごとおいしくいただくこと”を通して、自分にとっての「サスティナブルとは?」を考える第1歩にして頂く連続スクールです。五感で感じ、考え、今自分ができる持続可能な暮らしへシフトしていきましょう。

 

農作業や野外活動を行うのは『ブラウンズフィールド』にて、
料理教室、宿泊は「Kitchen Studio DECO」を併設する『慈慈の邸(じじのいえ)』にて行います。
田畑が目の前に広がるブラウンズフィールドにて、30年以上マクロビオティックに取り組んでいる中島デコが今までに培ってきた経験をすべて伝えます!
「DECO’s cooking class」では、畑から採れた季節の野菜や自生している野草・果物を使い、マクロビオティックの考えや基礎、アレンジなど体感しながら学びます。
料理の全ては玄米菜食となります。

「食に興味を持ち始めた方」も、
「マクロビオティックを本格的に学び深めたいという方」も、
どなたでも気軽にご参加いただけます。

「食」を育み、地に足のついたマクロビオティックを体感し、人生をさらに豊かにしてみませんか?

「プログラム」

<2018年度開催プログラム例>
4月 DECO’s cooking class Vol.1
ブラウンズフィールドツアー・野草摘み・玄米餅つき・畑しごと・野草料理教室

5月 DECO’s cooking class Vol.2
梅しごと、田んぼマッサージ、甘酒仕込み、甘酒コチュジャン作り、野菜収穫など

6月 DECO’s cooking classVol.3
自然住宅見学(光風林)・養蜂家 後藤純子さんによるお話会・大豆植え・採蜜・蜜蝋作り・エコラップ作り
菜種油のお話会・天然酵母パン作り

※養蜂家 後藤純子さん関連記事(http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/popress/feature/CK2015112002000230.html)

7月 DECO’s cooking classVol.4
大豆植え・R工房見学・R工房 佐野さんのお話会&藁細工作り・流しそうめん体験・フラダンスWS
※R工房(http://rkoubou.jugem.jp/)

9月 DECO’s cooking class Vol.5
稲刈り・チクチク衣仕事・草木染め・ラビラビさんによる、打楽器と声と体のWS
※rabirabi http://www.rabirabi.com/top/schedule.html

10月 DECO’s cooking classVol.6
・季節の酵素ジュース作り・手作り味噌仕込み・中島デコによるクリスタルボールヒーリング・書き初め
みんなで考えたマクロビ料理発表会・そば打ち

※すべてのクラスは夕食、朝食、昼食の1泊3食付です。
※プログラムの内容は、天候などにより変更となる場合があります。毎年そのタイミングでしか味わえない季節仕事を楽しんでいただければと思いますのであらかじめご了承ください。

日程 
2019年 毎月第3土日開催

① 4月20日(土)~21日(日)
② 5月18日(土)~19日(日)
③ 6月15日(土)~16日(日)
④ 7月20日(土)~21日(日)
⑤ 9月21日(土)~22日(日)
⑥10月19日(土)~20日(日)

※毎年8月の開催はありません。
※各日程の1日目開始は12:30、2日目終了は14:30を予定しておりますが、内容によって変更する場合があります。その都度日程の確認をいたします。

※季節ごとに上記の作業を予定してますが、参加者で話し合い、自発的に学び会えるような場にしたいと思っています。夕食後に自由時間もありますので、参加者の得意分野を生かした講座やお話会も可能です。前回は参加者の方によるそば打ち大会を開催しました!

【参加について】
◆参加定員:12名 
◆対象:18歳以上で、地に足のついたマクロビオティックを体験したい男女
◆参加費:
大人1名 / 全6回コース参加費=合計150,000円+tax
(1泊3食+講義代+送迎代込み)
◆お支払い方法:指定口座への振込

※基本的に通いでの参加はご遠慮いただいております。
このサスティナブルスクールの趣旨として、皆が寝食を共にして生活や知恵を学ぶ場として開催しているため、ご近所の方であってもご宿泊での参加にご了承いただければと思います。

◆お申込:こちら<info@jijinoie.com>宛に、下記8点を記載してお送りください。
1.氏名(フリガナ)
2.性別
3.年齢
4.住所・電話番号
5.メールアドレス
6.Facebook(https://www.facebook.com/●●●●)
※非公開グループを作り、情報共有や写真のシェアのために利用します。
7.興味があること、普段行っている仕事やライフワーク、これからしたいこと
8.交通手段/送迎有無
※最寄駅はJR外房線 長者町駅です。送迎希望の方はそちらもお申し込み時にご連絡ください。

※基本的に、参加者同士は相部屋となります。(男女別)
※お部屋の指定はできかねますのでご了承ください。

★新システム★
<卒業生のリターン参加制度>

今期2019年度より、新しい取り組みを始めます!それも過去スクール卒業生の単発参加!!
半年間、ブラウンズフィールドに通い、様々なことを学び、体感してくれた卒業生の皆さん。せっかくできたこの濃いご縁が半年きり。というのもなんか悲しい。。。というか寂しい。。。せっかくなので卒業生や現受講生との繋がりもでき、サスティナの輪が広がっていけば、こんな嬉しいことはない!!
という思いからこのリターン制度を思いつきました。今期受講者の方のサポートとして参加していただきつつ、再度学びと出会いの場としてこのスクールを活用していただければ幸いです。単発参加、大歓迎です○

※人数制限あり。1人 10,000円(税込)/ 1泊3食付
※シーツ、枕カバー、タオルの持参をお願いいたします。
※参加回数に特に制限はありません。内容にご興味ある回にはいつでも参加お待ちしています。

【主な講師プロフィール】

中島 デコ

料理研究家。16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。二度の結婚で2男3女の母となり、99年家族と共に千葉県・外房に移住。この土地との出会いが「ブラウンズフィールド」を生み出した。田園を望む「ライステラスカフェ」や古民家スペースではイベントも開催、料理本やエッセイなど著書も多数ある。BFではスタッフのお母さんとして、皆から愛される存在。

佐野 洋夫  R工房主催

食と住の自給をしながら 生活を楽しんでいます。

デコさんがいすみに移住する10年ほど前から妻の貴子さんといすみに住んでいるデコさんの大先輩。彫刻や家具、なんと家作りや、田んぼと畑、加工食品、藁細工に炭作りなど、 自分の手でなんでも作ってしまう、まさに!正真正銘の『百 姓』であり『アーティスト』。佐野さんの手が作り出すものは、1つひとつが丁寧で温かみがある上に、とてつもなくかっこいいのです。

黒田 美佳子 (号 佳水)

書家・書道教師
日本教育書道芸術院 師範
同人会 審査会員
全国支部長連合会 審査員
日本賞状技法士協会 賞状技法士
茶道裏千家 講師、
いけばな小原流 師範
小学2年生より書道を始め、古典、実用書、創作まで幅広く学ぶ。東京書作展を始めとした展覧会において数々の賞を受賞。
子どもから大人までの、Kasui書道教室を運営する。学校、市民団体、企業などの各種宛名書き、名入れのほか、店舗及び商品ロゴ揮毫など筆耕もおこなう。

後藤 純子

図書室の本をほとんど読破した小学生の時に養蜂家の物語と出会い、
毎日横浜の野山を­駆­け廻って遊んでいた子供心に「山の中で­自然­界に深い洞察と知性を持って働く仕事­がある­こと」を知る。
在宅ホスピスケア施­設「きぼ­うのいえ」のボランティアをして­いた2006­年に養蜂家になることを立志、­岩手県藤原養蜂場長・­藤原誠太氏に師事。
みつばち­の気持ちに副っ­て方針を決める養蜂を目指­す。
日本­在来種みつばちの会会員。
埼玉県小川­町、石川県羽咋市眉丈山、ブラウンズフィールド、西新橋「銀の鈴」屋上の無農薬の環境で、み­つばちをノーケミカル(薬剤不使用)で飼育。看取りのはちみつ、化学物質過敏症の人が食べられるはちみつを目指している。
みつばちにとって、環境の未来にとって、自然栽培が希望とわかり田んぼと畑­をわずかに自給しながら書いたお話「だれもしらないみつばちのおのがたり」は2作のミュージカル、紙芝居になり、主題曲「宇宙」(海老原よしえ作)が歌い踊り継がれている。
現在、微生物に向き合うようになり、宇宙から来たといわれる納豆菌と付き合いを深めつつ、
みつばちのお話をしなが­ら実態を伝える活動もしています。

※講師プロフィールは随時追加していきます!

【卒業生インタビュー】

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

石井 智康・里沙 ご夫妻

当初は、気軽な気持ちで応募しましたが、同時に自分たちでやれるのか不安な気持ちもありました。

でも、始まるとすぐに、サスティナは毎月の癒しの時間になりました。
田舎暮らしを学ぶだけでは無く、毎月変わる自然の美しさを感じ、心穏やかな時間を過ごす事が出来ました。

そして、デコさんの美味しいレシピを皆で料理するワクワク感!今日は何かなって。

そんな我が家は、スクール卒業前にいすみに移住をする事に!
田舎暮らしが楽しくて。
梅仕事、味噌作り、畑仕事、草木染め。やりたい事が日に日に増え、時間が足りないくらいで。

また、夫婦や家族での参加もお勧めです!価値観も共有でき、絆も深まりました。
参加して、本当に良かったです。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

黒田 美佳子 さん

恵まれた日本の四季に合わせた手仕事を愉しみ、今の暮らしを見つめ直したいと受講しました。
そこでは、作物を育て収穫した材料で調理をしたり保存食にしたり、失われつつある日本の家庭の
知恵やさまざまな工夫を教えていただきました。自然を存分に味わい感じることで、生活のなかに
活かすポイントがつかめ、日常の感性や意識も拡がってゆきました。そして、思いを同じにする
メンバーとの出会い、おおらかなスタッフの方々、大きな存在であるデコさんと、ひとつの時間を
共有できたことが何より幸せでした。そのときどきで思いを分かちあい受けとめあう、
自由で楽しい時間。たくさんの豊かな気づきを与えていただきました。
 サスティナを振り返ったとき、いつもそこには、心地のいい風、キラキラした緑、みんなの笑顔が
あります。それは日を追うごとに大きくなって、今も私のなかに、そよぎ、輝き、ほほえみ続けています。

➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

その他ご質問がある方はお気軽にご連絡ください。

Brown’s Field 慈慈の邸
MAIL. info@jijinoie.com
担当 / 大野

<< 一覧へもどる