• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

田中優さんお話し会「これから、わたしたちができること」レポート


3月11日の大地震によって起こった原発事故は、私たちのライフスタイルを一変してしまうほど、生活に大きな影響を与えました。

原発から離れた地域にも放射性物質が検出され、野菜や牛乳などが出荷規制を受け、不安を抱えて毎日を過ごすようになってしまいました。

いったい何が起こったのか、いま何が起こっているのか。
そして、これからどうなるのか。

環境活動家の田中優さんをお呼びして、そんな疑問を少しでも解決したいと講演をしていただくことになりました。

ホームページで告知するとたくさんのお申し込みがあり、当初の会場をより広い場所に変更しました。それでも、キャンセル待ちが出るほどで、皆さんの関心の高さを実感しました。

参加者は80名以上。
手にノートなどを持っていらっしゃる方も多く見受けられました。

田中さんを会場に迎えてお話しが始まり、それからの2時間、たくさんの事実が語られました。
原発事故、放射性物質、政府と東電、電気の仕組み などなど。
放射能が人体に与える影響など、ややこしい仕組みをとてもわかりやすく話してくださいました。
正直、聞いていると気が滅入ってしまうトピックもありましたが、
「選択権があるのは、今を生きる私たちである」
という前向きなメッセージが強く心に残りました。

講演後ブラウンズフィールドにて、田中さんとスタッフたちとで遅い夕食。
これからについてポジティブなアイデアがたくさん出て、原発を取り巻く状況はまだ余談を許さないけれど、希望を持って一日を終えることができました。

会場で集めた参加費やカンパは、くりこま募金に寄付されました。
被災地で少しでもお役に立つように。

Y

<< 一覧へもどる