• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

田んぼをマッサージ 「ごはんのない人生なんてっ その二」 レポート


前回の田植えから2週間が経ち、可愛い苗たちが根を伸ばして、分けつを始めたここ数日。
田んぼの中をよーく観察すると、苗以外にちっちゃな双葉がたくさん生えているのが見えます。
これを放っておくと、みるみるうちに苗を追い越し、お米の生長に影響を与えてしまいます。

草たちには申し訳ないのですが、僕たちも美味しいお米が食べたので、田んぼからご遠慮いただくことにしました。

集まった草取り名人(?)たちは、30名以上。
子どもも大人も気合い十分、「草取るぞ〜!」

草取りといっても、タイトルの通り田んぼを手の平でマッサージするように泥をかき混ぜます。
そうすると、根を張り始めていた草が水面に浮いてきます。
水にプカプカと漂っている白い根っこが見えると、なんとも言えぬ幸福感に包まれてしまうのは、僕だけでしょうか。
だって、この時期を過ぎてしまうと、草取りがほんっとーーーーーーーに大変なんです!
去年はタイミングを間違えて、なんと4回も草取りしたんですよぉ。
しかも、見て見ぬふりをして延ばし延ばしにしていたら、根っこをビッシリと張られてしまい、取り除くのにとても苦労をしたのです。
あんな体験は一度で十分、と今回は早め早めに予定を組みました。

参加者とスタッフは、田んぼの両側に分かれて一列になり、自分の列を間違えないように一歩一歩、田んぼにマッサージしていきます。

天気は最高で、おしゃべりをしつつ、一時間ほども作業したでしょうか。
田んぼの中央ほどで、2チームが出会い、なぜか堅い握手をして、草取りは終了しました。

草取りはこれで終わりではなく、もう一回はヒトの手でする予定です。
また、合鴨ももうすぐ田んぼに入るので、彼らの除草効果も期待できます。

田んぼの泥を落としたら、母屋で昼食です。
お手伝いのお礼に、ささやかながらBFからご飯をお出しいたしました。

人参葉の混ぜご飯
タケノコのお汁
BF産野菜のサラダ
特製ぬか漬け

お口に合いましたでしょうか。
何名かの方とお話しする機会があり、楽しい時間を過ごしました。

最後に、腹ごなしの散歩を兼ねた野草取りに出かけました。
といっても、BF敷地内。
スギナやフキ、ユキノシタやミツバなどを摘んでいただきました。
皆さんがいつも通っている道の脇にも、もしかしたら野草が生えているかもしれませんね。

ご参加の皆さまありがとうございました。
田んぼイベント、次回はもう収穫の秋、稲刈りです。
そして、その後には収穫祭が待っています。

Y

<< 一覧へもどる