• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

渚のファーマーズマーケット レポート


7月7日七夕。

自然豊かで恋に縁のある一宮海浜ひろばで「恋する」をテーマにファーマーズマーケットが行われ、出店してきました。

文豪、芥川龍之介がラブレターを書いて恋が実ったという物語のある場所での開催。
ずばり、テーマは「海も畑も恋もすぐそば」。

町長とゆるキャラ「いっちゃん」のテープカットでイベント開始。

新鮮な地元食材、外房各地のカフェ、乗馬、短冊飾り、ザリガニ釣り、ダンス/歌、ショップなどなど、約90店舗が集結。
当日は雨が降ったりやんだり降ったりやんだりにも関わらず、来場者は「マーケット、たべる、遊ぶ・体験する、見る」を楽しんだひと時でした。

BFは初の出店。スピッツ隊長ひきいるBFブースはこんな感じ。

今回のメニューは、
・黒米団子
・チェー(黒米/小豆/ココナツミルクの冷製しるこ)
・塩麹とくるみのマフィン
・ブルーベリーマフィン
・レモンとクランベリーのスコーン
・キャロブチップとくるみのスコーン
・人参葉のパウンドケーキ
・ライステラスクッキー
・酒粕人参葉ジェノーベーゼのクラッカー
・オートミールクッキー
・酵素ジュース(3種類)
・他、レシピ本も販売

サービス業経験のあるウーファーのちーちゃんも慣れた接客対応で頑張りました。
チェーの美しい盛りつけをしてくれたのもちーちゃんです☆

この日は始終お客様や出店者、スタッフ同士おしゃべりや雰囲気を楽しみながら、情報交換をし、新しい繋がりを広げることができました。

さて、ここで、リサーチ派のmoiが今回お送りするのが、七夕豆知識。

もともと七夕の行事は、7月7日といっても現在使われているグレゴリオ暦(新暦)ではなく、太陰太陽暦(旧暦)の7月7日に行われていました。
(太陰太陽暦は、明治6年に現在の暦が採用されるよりも前の暦で、現在は公には使われていません。)
旧暦の7月7日はほとんど立秋以降であるので、古来の七夕は秋の季語。

新暦での7月7日は夏で、たいてい梅雨のさなか。なかなか星も見られません。
そこで国立天文台では2001年から「伝統的七夕」の日を広く報じていくことにしました。
伝統的七夕の日は梅雨明け後で晴天率は高く、月は夜半前には沈み、その後は天の川がくっきりと見える観察条件となります。
ちなみに、今年の「伝統的七夕」は8月24日だそうです。(大学共同利用機関法人自然科学研究機構国立天文台より)

詳しく知りたい方はこちらを参考までに↓ 
http://www.nao.ac.jp/faq/a0309.html

ここで少し脱線してしまいますが、リサーチ中にこんなものを見つけたので、一部をシェアしますね。

「折々に織りなす日本の四季は、日本の繊細な美意識、豊かな感性や表現力を育んできました。
またその自然観は協調性と寛容な心を育んできたとも言われています。
旧暦で行われていた各種年中行事を、太陽暦に改暦した時、
旧暦の日付をそのままにして西暦の日付に置き換えて行うようになって、多くの年中行事は混乱を極めました。

このため、太陰太陽暦は太陽暦に比べ、1カ月ほどずれているので、
いわゆる「月遅れ」が考え出され、この季節のずれをかろうじて取り戻そうとした智恵が、
旧暦をほとんど知らない世代になって、太陽暦と、旧暦と月遅れの混同がおこり、さらに混乱させることになりました。
日本人の繊細で豊かな智恵や文化を、太陰太陽暦(旧暦)を通して、再度見直してみることは決して無駄のことではないのかもしれません。
旧暦に置くことによって簡単に説明でき、一端途切れてしまったかのように見える日本の各種風習や自然観が合理的意味をもって甦ってくるのです。」
(GSDcomより)

という視点でした。

暦と私たちの暮らしと自然の流れは奥深いですね。
上記の意見を他人に押し付けたり、正しい/正しくないと決めるのではなく、
何かを通して普段意識していないものが意識できたりする事ってありますよね。
そんなささやかなきっかけをこのブログを通して今後も参考までにシェアできたら良いなと思います。

さてさて、場所を新暦7月7日のマーケット会場に戻りまして。
会場で書かれた短冊は上総一ノ宮玉前神社で願いが叶うよう、お焚きあげを行ったそうです。
そしてイベントも無事終了。皆さん、お疲れさまでした!ご来場、ありがとうございました!

夏はイベント/お祭りシーズン。
皆さんの地域では今年はどんなエキサイティングな夏の行事が待っているのでしょう。
今夏も多いに安全に楽しみ、日本のあつーい夏を各地で盛り上げてください!
くれぐれも熱射病、脱水症状など、身体には気をつけてくださいね。

moi

ちょいと宣伝:
渚のファーマーズマーケット運営委員会が夏季限定のSun Rise Marketを7月22日から開催します。
「フレッシュ朝どり地元野菜&果物直売、おいしい朝ごはん 地元のレストラン、カフェ」などが出店予定だそうです。
詳細はこちらをどうぞ
http://www.town.ichinomiya.chiba.jp/machizukuri/637/877/1418/1527.html

<< 一覧へもどる