• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて
イベント

<終了>  【慈慈の邸・2泊3日】10/10~12新月プチデトックス〜斎藤典加の秋の野草料理&中島デコのデトックス料理クッキングクラス付


女性のためのプチデトックスを開催します。
新月に向かって、月の欠けていく時期は排出、浄化の力が高まると言われています。

春の野草料理クラスに続き、斎藤典加さんをゲストに迎え、秋の野草の利用法や野草料理、ヨモギ湿布などの手軽にできるお手当を教えてもらいます。
IMG_4952IMG_4938

若杉ばあちゃん母に持つ典加さんは野草利用の達人、野草のことをわかりやすく教えてくださいます。
自然出産の話、陰陽を生活に生かしていく方法など、この機会にたくさん聞いちゃいましょう。
IMG_4967

蔵ギャラリーで開催中のてしごと展を開催中の関田さんのマクラメアクセサリーワークショップも企画しています。
海辺を裸足で歩くearthウォーキング、楽健法など半断食プログラムの内容も2泊3日にぎゅと詰め込みました。

体を動かし、シンプルな素食で体を整え、内からきれいになりましょう。

⭐︎斎藤典加さんの野草料理クラス、野草お手当クラス
⭐︎中島デコのデトックス料理クラス、甘酒作り
のダブル料理クラス付きのスペシャルプログラムです!

ブラウンズフィールドののんびりとした空気の中で、
体と心を休め、自分と向き合う時間にしていただけたら嬉しいです。

・日時 2015年10月10日(土)~12日(月・祝)
・場所 慈慈の邸(ブラウンズフィールドより徒歩3分)
・集合時間  13時30分
・送迎 外房線 長者町駅 13時17分 (東京からのアクセス例  東京駅→(京葉線快速)蘇我行、蘇我→(外房線)安房鴨川行→長者町駅)
・参加費 48,000円(リピーター・お友達・ご家族割引46,000円)税込

(1泊2食付 各種講座代 料理教室 込み)
※定員 12名限定 定員になり次第締切りとさせていただきます。
※お部屋は相部屋となる場合もありますので、ご了承下さいませ。

・スケジュール
10日
13時17分 長者町駅にお迎え
13時半 慈慈の邸集合
14時 オリエンテーション・ブラウンズフィールド散策
16時 料理クラス①甘酒作り・軽食
18時 体のワーク①楽健法(二人ペアで体をほぐしていきます)
20時 お風呂・自由時間

11日
6時 体のワーク②海earthウォーキング
8時 軽食
9時 体のワーク③典加さんのお手当クラス
12時 軽食・休憩
14時 料理クラス②典加さんの野草採取・野草料理クラス
17時 夕食
18時 マクラメWS
20時 お風呂・自由時間

12日
7時 体のワーク③ヨガ
9時 軽食
10時 料理クラス③中島デコのデトックス料理クラス
12時 昼食・シェアリング
14時半 解散

・お申し込み・お問い合わせ先
慈慈の邸 (jiji no ie) 0470-62-5401

※お申し込みご希望の方は下記のアドレスまで、必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
info【at】jijinoie.com
※【at】を@にいれなおしてください。

※イベント名をタイトルにお入れください。

——————————————————————
イベント名:新月プチデトックス

1.氏名
2.住所
3.電話番号
4.メールアドレス
5.申し込み人数
(※2名様以上の場合はお連れ様の氏名もお知らせ下さい)
6.当日の交通手段 車or電車
7.リピーターの方はその旨、ご連絡下さいませ。

——————————————————————

齊藤典加 (さいとう のりか)プロフィール
IMG_4978 (1)

1967年 大阪に生まれる。
20代に大阪・東京でマクロビオティック、雑穀料理を学び、細野雅之氏より食養論を学ぶ。母、若杉友子の野草料理のアシスタント2年経験後、結婚。三人の子供を自宅出産し、穀物採食と野草料理で楽々育児を経験する。平成9年 綾部市奥上林に親子で移住。5年間の学びを経て、綾部温泉近くに古民家を購入。離婚後、平成17年、自宅にて若杉友子の野草料理教室を開催。過疎・少子化問題を知り、平成19年廃校になった小学校を借りて、若杉友子の野草料理教室、食養講座、定住促進、耕作放棄地にて無農薬栽培・在来種の農産物の輪を広げる活動、手造り醤油講習会など開催。平成21年に再婚。平成23年、母と同じ道を歩き始め、自宅で料理教室を開催し、食の大切さを伝えている。醤油搾り師の夫と1町五反の畑を営み、手づくりの暮らしを楽しむ。
家庭科技術検定・食物・和裁・洋裁1級 栄養士資格取得

中島デコ プロフィール
20120605-IMG_8559

16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。二度の結婚で2男3女の母となり、99年エバレット・ブラウンとともに千葉県・外房に移住。この土地との出会いが「ブラウンズフィールド」を生み出した。田園を望む「ライステラスカフェ」や古民家スペースではイベントも開催、料理本やエッセイなど著書も多数ある。BFではスタッフのお母さんとして、またご意見番としても皆から愛される存在。著作多数。

<< 一覧へもどる