• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

土と平和の祭典2012出店レポート


秋の日比谷公園に、「食と農」に強い関心を寄せる方が大勢集まりました。
土と平和の祭典2012、テーマは「いのち」です。

子どもたちの笑顔が並ぶ中、我々も準備。
「東京だからあったかいはず〜」とたかをくくっていたら寒い!風が冷たい!しかも日陰!
とにかく動くことで温かくなりながら、あっという間に準備完了しました。

定番自慢のスイーツに加え、新米の玄米おにぎりも。
今回参加したスタッフはこのイベント初参加ばかり。
イベントは慣れていてもこれだけの規模はなかなか。。。

美味しそうなお店だけでなく、麻など天然素材の服やアクセサリーにも目がいきます。

加藤登紀子さん他、大勢のアーティストが歌や演奏を披露してくださるのを聞きながら

我々のブースの目の前にある第2ステージでは、
反原発やフェアトレード、農ある田舎暮らしなど興味をそそられるお話や歌がひっきりなしに繰り広げられています。
大勢の方が寒さも忘れて熱心に聞き入っていました。

午前中からお客さまが押し寄せ、会場の端にあるBFブースにも大勢のお客さまがみえました。

一番人気はできたての玄米おむすび、みそ味。
お米を炊く羽釜(はがま)に入れたディスプレイも手伝ってか「おむすびください」のお声をたくさんいただきました。

おむすびだけでなく、やさいパイやマフィン、スコーンなど焼き菓子も人気で
試食した方がみなさま「おいしい〜」と言ってくださるのを聞くと、
がんばって作った甲斐があったと嬉しくなります〜。

お一人で4つ、5つとまとめ買いしてくださる方も多いのですが
さすが、エコバッグ持参は当たり前。
ビニール袋など必要ありません。
マイ食器(なければレンタル食器)にも慣れたもので、誰もがカップとお皿、お箸を手に舌鼓をうっていました。

元BFスタッフの方や、BFとご縁を結んでくださった方が大勢ブースにお越しくださり
楽しいおしゃべりにも時折花が咲きました。

予定では4時には終わるはずが、時間を過ぎても終わる気配がないほどの盛り上がり。
でも、寒い。。。(><)

と思っていたらメインステージで加藤登紀子さんによるエンディング。
楽しい時間はあっという間に大団円。

時間にあわせ、我々も持参したスイーツを完売。
いすみに残ったスタッフにと急いでお土産を買い込み、帰路につきました。

お越しくださったみなさま、そして農と食に興味をもってくださるみなさま
本当にありがとうございます。
感謝。

D

<< 一覧へもどる