• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

収穫祭 2011 レポート


雨のために室内での開催となった去年の収穫祭(それはそれで盛り上がりましたが)。
今回の天候はどうかという心配をよそに朝から快晴!の2011年収穫祭でありました。
今年最後となる一大イベントということで、スタッフは準備から気合い十分。


ステージよし!

カフェブースよし!

音響もオッケー???

元ウーファ・コーイチ&iku夫妻もイケメン息子を連れて手伝いに加わってくれました。

さて、続々と参加者がやってきて、出演者を加えると、100名以上の老若男女が集ってくれました。
ありがたいことです。

エバさんの法螺貝で開始の合図。
なかなか様になってるでしょ?

そしてオープニングは、夫婦漫才… いやいや、軽快なおしゃべりで会場を盛り上げるエバデコ。
Yからは今年の米や野菜の収穫についてレポートをしました。
作付け面積の増えた今年。お米の収量は、豊作も手伝って二倍に。野菜の自給率も徐々に上がりつつあります。
これも皆様のサポートのおかげ。
本当にありがたいことです。





ポットラックは、今回もベジオンリー。
もうBFイベントでは恒例となりましたが、毎回レベルが高い!
数台のテーブルにズラリと並んだポットラックを見ているカフェスタッフをも唸らせるほどに美味しそうな料理たち。
そして、前回に続いて人気投票を開催。
50近いエントリーがあり、おひとりで二皿三皿と作って来た方も。素敵!

ステージ横では、スタッフによる餅つきが始まります。
100%自然栽培はざがけ米の緑米を使った玄米餅を搗いていきます。
もちろん、子どもたちも参加。
「よいしょお!よいしょお!」威勢の良いかけ声と共に搗き上がった餅をその場で用意しておいたタレと和えていきます。




今年のタレは、三種。
・ムラサキイモ
・エゴマと甜菜糖
・納豆おろし

餅ができあがるころには、ポットラックテーブルはこんな感じ。
料理説明の用紙もバラエティに富んでいて、読むだけでも楽しい。
全部食べたい!



「いただきまーす!」
の合図と共に、皆さんご馳走の山にDig In!


この真剣な眼差しを見よ!
皆お腹が空いているのだ。
あの、いちおー、投票があるので、番号も覚えていてくださいね…

さて、お腹が落ち着いたところで、ステージでは出し物が始まります。

一番手は、なんとBFスタッフによる和太鼓演奏。
ご近所で太鼓を教えるてっちゃんとご縁があり、週一回のペースでレッスンを受けてきました。
今日は、その成果を見せるとき!
メンバーは、

シネマ!(赤)

o_n!!(緑)

mai!!!(黄)
ヒト呼んで、信号トリオでございます。

演奏します曲は、「きよしのズンドコ節」。
メチャ緊張気味の三人、しかし、頑張りました。
最後に大きな拍手を浴びていました。

その後は師匠てっちゃんの演奏。
流れて来た曲は、北島三郎!
さぶちゃーん。
さすが、師匠。ソロで堂々の演奏でした。

演奏の後は、子どもたちをステージに呼び込んで、太鼓を叩いてもらいました。
初めて太鼓を叩いた子がほとんどでしたが、皆気持ち良さそうにバチを振り回していました。


次は、カフェでもおなじみ、オーラソーマの蓉子さんによるフルート演奏。
2曲目からは、ギターとバイオリンも加わり、この日だけのトリオ演奏です。
優雅な音色に会場もウットリ。

そして、またまた登場、てっちゃん。
今度は手品です。
なんと多彩な師匠。
始まる前から子どもたちは舞台の袖にカブリつきです。


お椀に入れたティッシュにお湯を注ぐと、あら不思議、うどんになっちゃった。
これに、子どもたちは大興奮。
ステージに上がって、てっちゃんに詰め寄ります。
どうにかタネを見つけようとしますが、結局分からず。
ある子が真顔で「ティッシュって、

<< 一覧へもどる