• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

中島デコのお菓子教室@グルッペ レポート


5月17日、東京荻窪の自然食品店『グルッペ』さんが主催の
中島デコのお菓子教室が開催され、
デコさんとアシスタント・miyaで行って参りました。

年5回開催で全10回のお菓子教室。
今回は初回ということで・・・シンプルな内容です。

メニューは・・・

☆玄米お粥パン
☆桜餅
☆イチゴタルト
☆ひえとブルーベリーのケーキ

苺に桜餅と、春らしいメニューです!

デコさんのお話から料理教室がスタート。

マクロビオティックの話だけでなく、
震災後どういう食生活を送っているか
何をどう食べているか・・・など、話が広がります。

その後、参加者がそれぞれの担当のお菓子を作っていきました。

玄米お粥パン

お粥に地粉を混ぜて焼くだけの簡単スイーツ。
お粥が余ったときの、ピンチヒッターにもなるし、
小腹が空いたときにもいいですよ。

雑穀のひえは、りんごジュースで炊き、
ブルーベリージャムと合わせて型に入れるだけで
お手軽簡単ケーキができます。

ふっくらと上手に炊けました。
このケーキは小麦を使っていないので、
アレルギーの方も安心して食べられます。

こちらは、焼き上がった桜餅に小豆あんを包んでいるところ。

マクロビオティックではおなじみの
レーズンと少量の塩(これがポイント!)で甘みをつける小豆あん。
初めての方は驚かれることが多いですが、
小豆本来の味が味わえます。

イチゴタルトの仕上げで
りんごジュースと葛でグレイスを塗ります。

イチゴの色が鮮やかで、綺麗!
タルトは冷蔵庫で冷やしてから切り分けます。

仕上げの盛りつけ。

試食が楽しみです!

完成!

参加者の方の手際が良く、短時間で4品ができあがりました。
どのスイーツもシンプルな材料で簡単にできるので、
ぜひまた作っていただけたらと思いました。
和菓子の桜餅も手作りできるなんて、感動でした。

白砂糖、卵、乳製品を使わなくても、簡単にお菓子ができる。
雑穀も高価ではあるけれど、
大量に使うわけでも大量に食べるわけではない。
良いものを少量いただく、
皆がそういう意識で雑穀を使っていけば生産者のバックアップにもなる。
・・・食後も、いろいろな方向に話が膨らみました。

個人的には、久しぶりにたくさんの方とワイワイ楽しく料理ができ、
単純に楽しかったです。

次回もたくさんの方のご参加をお待ちしています!

miya

<< 一覧へもどる