• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

ネイチャーキャンプ二日目レポート


寝ぼけ眼を擦りながらの朝の挨拶かと思いきや、
瞳を期待と喜びでキラキラピカピカと輝かせながら
「おはようございます。」と一日を始めることが出来ました。


朝の挨拶の後に、すぐに3つの班に分かれ、各自使っている部屋やお手洗いの掃除を始めました。
バケツの水を井戸から汲んでティパまで運ぶ姿も勇ましいものです!
各々がチームの中でテキパキと自分たちがお世話になっているお部屋を掃除していました。


枝豆チームが作った美味しい朝御飯を食べ終えて(どうもごちそうさま
でした!!!)、いざ洞窟探検へ♪
BFで夷隅郡市自然を守る会から大藪先生が
コウモリについて沢山の興味深いお話しをして頂いた後に、
マル秘の洞窟へ。

入り口に着くと冷蔵庫の様に寒い気温の違いに
長袖が必需品の理由が納得できました。

大藪さんを先頭に、ディズニーランド以上にドキドキするぐるぐる迷路のような洞窟の中を懐中電灯やお友達の手を握り合いながら、足をドンドンと進めていきました。中にはコウモリが仲良くぶら下がっていたり、高速で飛び回っていました。
帰り道は子ども達の何人かは疲れた表情でしたが、その子達の口からも、
「楽しかったなぁ〜。」と言う言葉が沢山聞くことが出来ました。

美味しいおにぎり昼食を食べた後は、宝探し☆
男子チーム、女子チームに分かれ、それぞれが見つけたカードに示されたクイズと答えに従ってドンドンとお宝に近づき、今回勝利した女子チームも残念ながら悔し涙を飲んだ男子チームは美味しいお宝フルーツポンチを頂きました♪


イベント沢山の今日は、まだまだ続きます。
次はドリームキャッチャー作り。寝ている間の悪夢を取り払って、代わりに楽しい夢を運んできてくれるお守りの様なものです。それまで少しずつ瞼が少しずつ
重くなってきていた子ども達も一度ドリームキャッチャー作りに集中すれば、
お目々もパッチリ!それぞれの個性が際だった素敵な仕上がりになりました。
皆が毎回幸せな気持ちになる夢を見れますように☆

夕方のタスクも無事に終え・・・。
実はっ!!!子ども達がドリームキャッチャーを作り始める前に、今晩の夕食になるパン生地を作っていたので、切り倒した竹棒にパン生地をグルグルと平たく
巻き、ファイアプレイスでジリジリとパンが焼き終わるのをグーグーなるお腹の音にも負けずに、待った甲斐が100倍あったほどに美味しいパンを食べることが
出来ました。

そして、今私がこうしてブログを書いている間も
子ども達は肝試しを楽しんでいる?!?!ことでしょう。

今夜もお友達とドリームキャッチャーの側で良い夢が見れますように☆

yama

3日目へ→

<< 一覧へもどる