• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

みんなで稲刈り 「ごはんのない人生なんてっ 行元寺編」レポート


先週はBF敷地内の田んぼ、そして今回は行元寺で稲刈りです。

二週連続の稲刈りイベントですから、予約も少なくて、「まあ少人数でもゆっくり楽しんでやればいいか」ってな感じでいたのですが、直前になってあれよあれよと予約が入りだし、結局スタッフを含めると40名ほどの参加がありました。
中には二週連続でご参加の稲刈りフリーク(?)さんもいらっしゃいました。
それから、春の田植えに来ていただいたご家族連れや子どもキャンプ参加者も。
懐かしい顔ぶれにこちらも嬉しくなっちゃいます。ありがたや~

さて、肝心の米たちは、赤米黒米とも収穫適期となり、深々と頭を垂れております。
行元寺の田んぼは、田植えをしてから、たまに畦の修復と草刈りをしたくらいで、中の草取りすらしていません。
農薬はもちろん堆肥も入れない放任田なのに、たくさんの実がなってくれて、本当に感謝です。

9月も半ばを過ぎたというのに、日差しは強く、気温もドンドン上がってきます。
背中に最後の夏を感じながら、せっせと稲刈り。
大人も子どもたちも一生懸命作業してくれました。

稲はどんどん刈り取られ、稲穂を積む軽トラックの荷台はどんどん重くなっていきました。
後半少しペースは落ちたものの赤米と黒米を最後まで刈り終えることができました。皆様、お疲れさまでした〜

終わった田んぼはこんな感じ。
整然と稲穂が並ぶ姿も美しかったですが、平らな地面がスッキリと出現したところも良いですねえ。

気がつけば12時を過ぎ、待望のポットラックタイム!
今回もステキなお料理がところ狭しと、テーブルに並びました。
とろろおむすびからハムスまでジャンルを超えた品数、スイーツだって充実してました。早起きして作っていただいたであろう、ポットラック。とても美味しかったです。ありがとうございます。
BFからは夏野菜のみそ汁と新米シソご飯、ゴーヤチャンプルとスティックキュウリをお出ししました。

お昼の後は一息ついて、一路BFへ。
ハンモックでお昼寝やカフェのスイーツなど、BF時間を満喫していただきました。

11月には収穫祭を予定しています。
こちらもぜひご参加くださいね。

Y

<< 一覧へもどる