• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

みんなで田植え!しちゃいました。


2日とも晴天に恵まれるのは何年ぶり?暑いくらいの日差しの中、楽しくて「もっと植えたい」という声がたくさんあがった田植えでした。
 
いつも通り、エバレットさんのほら貝でオープン。

ちょっとした説明のあと、さっそく田んぼへ。
今年は”田植え定規”とよばれる道具をつかうことにしました。

赤い印のところに植えて、パタンと後ろへ半回転させると、次に植える場所が現れるという、画期的なシステム笑。
単純な道具ですが、これが大当たりでした。
1人分ずつになるよう田んぼにひもをわたしてあって、まっすぐに迷うことなく植えられるんです。
 
苗を受けとったら、どんどん植えていきます。

 土日それぞれ1時間半ほど、合計3時間。
大人に子ども、スタッフもあわせて土曜日は40名、日曜日は60名近くが一緒に田植えをしました。
昔はこういう景色がどこでも見られたのですよね。
「今日は中島さんちの田んぼ」
「明日は安藤さんち」みたいに。
そんな景色も見えてきそうでした。

さて、泥にまみれていい運動をしたあとは、恒例のポットラック!
みんなそれぞれが1人分、1品ずつもちよると、みんながおなか一杯になるだけでなく、1人では味わえないたくさんのおかずやご飯を一度に楽しめる!
それがポットラックの楽しさですね。
 
今回も、何十人分ものおかずとご飯が並んで、とってもとっても美味しそう♪

いっただっきまーす♪

お箸が止まらない〜。

 
Brown’s Fieldの目の前にある田んぼ2枚のうち、土曜日に片方(大きい方)を7割くらい。日曜日に2枚目もふくめて全ての田植えが終わりました。
なのに「植え足りない〜もっと植えたかった〜」なんて声も出るくらい。
仕組みって面白いですね。

それでも、スタッフだけだったらこんなに早くは終わりませんでしたし、こんなに楽しくもできなかったでしょう。
やっぱり来てくださったみなさんのおかげです。ありがとうございます〜。

2日目の最後、2枚植え終わった記念にみんなで写真を。

3月末に種まきをしてから40日目に植えられた苗たち。
これから4ヶ月たつと、金色の穂をたなびかせます。
その頃には稲刈り。。。

と、その前に、田んぼに生える草をおさえるのが、とっても大切なんです。
野菜などでも同じですが、雑草の方が強くて伸びるのも早い。
雑草をはえるままにしておくと、稲も野菜もうまくできなくなってしまうのです。

もちろん、まったくできなくなるほど弱くはありません。
けれど、収穫量が2〜3倍、違ってきます。
その草たちをおさえるために【田んぼマッサージ】をしていきます。

詳しくはこちら。

6月の田んぼは、田植えのときにも増してトロトロです。
泥パック効果もさらにアップしてるはず。
また、苗を動かしたりする手間もありません。
参加のお申込、お待ちしています〜。
詳しくはこちら。

 D

<< 一覧へもどる