• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて
イベント

【終了】3/23(金)ワークショップ 発酵農園 ジャー村と米麹を作ろう!


噂のジャー村君がブラウンズフィールドにやって来ますよ〜!!
昨年夏に九州でジャー村君に会って、彼の生き方あり方行動に大感激して、すっかりファンになってしまいました。是非みなさんに会っていただきたい。と思っていたら、米麹ワークショップをしに、いらしてくださる事になりました。米麹ワークショップもジャー村君の貴重な米付きで、かなりお得な価格となっております。が、米麹をおいておいても、是非ジャー村君に触れに来ていただきたい!笑。会えばきっとわかります。ふるってご参加くださいませ。お待ちしておりま〜す! by デコ。

★発酵農園 ジャー村の米麹ワークショップ

● 日程:2018年3月23日(金)
● 場所:ブラウンズフィールド
● 集合時間:10時45分ライステラスカフェ
      (カフェのレジで会費をお支払いください)
       送迎が必要な方は 10時30分長者町駅集合
      (遅れた方はタクシーをご利用ください)
● 会費:3800yen
     お米1キロ、種麹、温度計、もろぶた、晒し布、レシピ付き 
     +ライステラスカフェのランチプレート付き
     (ドリンク、スイーツはご自由にご注文いただき、各自ご負担ください)
● 持ち物:毛布、湯たんぽ、タオル
● 限定30人
● スケジュール :11:00〜13:00 米麹づくり
         13:00〜14:30 ランチ

【 米麹ワークショップ 】
毛布、湯たんぽ、タオルをご持参ください。蒸したお米に、種麹を蒔き、もろぶたと湯たんぽと一緒に毛布で包み、ご自宅にお持ち帰りいただき、ご自分で温度管理をして、麹を作るワークショップです。熊本の棚田で育った自然栽培のお米で、栄養たっぷりの米麹をつくります。発酵の時の香りに深みのある、甘〜い味が特徴の米麹。これで甘酒をつくれば、美味この上なし〜!

【 ランチ 】
ブラウンズフィールドのカフェ、ライステラスのランチを食べながら、皆でおしゃべりしましょう。

【 講師 】
ジャー村(発酵農園)from くまもと
1981年生まれ。30才まで、サウンドエンジニア、オーガナイザーとして、音楽活動に励み、3.11の原発事故をきっかけに、自給自足を始め、インド哲学を学びはじめる。水があふれる里、菊池で田畑を営み、麹、味噌、梅干しなどの発酵食品づくりや、和綿の栽培や糸つむぎなど、お金のかからない、農的暮らしの中で、森のアースデイ、森の収穫祭などの開催しています。お米づくりの農法は、自然栽培で、一町の田んぼに、手植え、手刈り、天日掛け干しで、一反に対して、3合の種籾で苗を育て、株間は45cm間隔に一本植えで、10俵以上のお米を収穫できる農法を実践。自然栽培の在来種、旭一号のお米は、美味しくて、アレルギーの方でも、安心して召し上がっていただけます。日本人の食卓の基本となる、味噌、醤油、みりん、日本酒の原料となる米麹のワークショップも、開催しています。

【 お問い合わせ・お申し込み 】
ブラウンズフィールド 中島デコ
deco 【at】 sea.plala.or.jp
【at】を@に変えて、件名にジャー村米麹ワークショップ とお書きいただき、
①お名前 ②人数 ③送迎の有無 ④メールアドレス ⑤当日連絡の付く携帯番号
を添えて、ご送信ください。
電話 0470−87−4501

<< 一覧へもどる