• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

【秋の夜長のある日の過ごし方】


秋分が終わり、だんだんと夜が長く秋らしくなってきました。
そんな秋の夜、ブラウンズフィールドで収穫したお米の藁を使って鍋敷き作りをしました。

まずは藁を束ねて形を作ります。
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a8

そうしたら、芯の強い藁を選別し、その藁を使ってせっせと外周を編んでいきます。
真剣に取り組むデコさんとスタッフのるこちゃん。
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a9

すごくキレイに編めている!さすがの2人!
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a7

あとは、取っ手の部分を編んでいきます。足の指で挟んで編んでいくところが職人っぽい。
編むことで、数本の藁がすごく頑丈になっていきます。
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a6
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a5

完成!手際よく作業できれば1時間くらいで編めちゃいます。
自分で作った鍋敷き。ああ、なんて愛おしい!
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a4

出来上がりが嬉し過ぎて、少し遊んじゃいました。笑
こんなことしたり、
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a3
こんなことしたり。
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a2

最後はゆずに遊ばれる。笑
%e9%8d%8b%e6%95%b7%e3%81%8d%e4%bd%9c%e3%82%8a1

最近は天候に恵まれず稲刈りもなかなか進みませんが、今年の稲穂も形を変えて素敵な鍋敷きになるかもしれません!
私たちの技術力が上がって、大量生産できれば、そのうちナチュラルストア「ASANA」で売り出すことも出来るかも〜??

皆さんも、こんな秋の夜長の過ごし方なんていかがですか?

<< 一覧へもどる