• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて
イベント

<終了>  【慈慈の邸・2泊3日】7/16~18夏のプチ断食プログラム


エバレット・ブラウンと中島デコが長年の経験を集約し、皆さんの身体と心のデトックスをお手伝いします。

半断食をしながら素足で海岸を散歩したり、描くワークや撮るワークで内側を見つめ整理したり、クリスタルボールでヒーリングしたり、
明るくて自然素材でできた慈慈の邸のお台所で、マクロビオティックの料理を丁寧に作ってゆっくり食べたり・・・
身体を一度空にして、新しく良い物を入れてリセット&リフレッシュするまたとないチャンスです!

どうぞ、この夏の2泊3日を自然に囲まれた慈慈の邸でお過ごしください。
体を動かし、シンプルな素食で体を整え、内からきれいになりましょう。
1962733_277137622445646_313061986_n

今回のプログラム
⭐︎中島デコのデトックス料理クラス、甘酒作りなど
⭐︎エバレットさんの写真ワーク
⭐︎大きなキャンバスに内面を映し出す描くワーク

胃を休めることで、消化に使うエネルギーを減らし
自分の内面をじっくり見つめることができます。
IMG_4138

この「半断食」は自分の軸を取り戻すためのプログラムです。

ブラウンズフィールドののんびりとした空気の中で、
体と心を休め、自分と向き合う時間にしていただけたら嬉しいです。

・日時 2016年 6月16日(土)~18日(月・祝)
・場所 慈慈の邸(ブラウンズフィールドより徒歩3分)
・集合時間  13時30分
・送迎 外房線 長者町駅 13時17分 (東京からのアクセス例  東京駅→(京葉線快速)蘇我行、蘇我→(外房線)安房鴨川行→長者町駅)
・参加費 48,000円(リピーター・お友達・ご家族割引46,000円)税込

(1泊2食付 各種講座代 料理教室 込み)
※定員 12名限定 定員になり次第締切りとさせていただきます。
※お部屋は相部屋となる場合もありますので、ご了承下さいませ。

・スケジュール
16日
13時17分 長者町駅にお迎え
13時半 慈慈の邸集合
14時 オリエンテーション・ブラウンズフィールド散策
16時 料理クラス①甘酒作り・軽食
18時 体のワーク①楽健法(ペアで心と体をほぐしていきます)
20時 お風呂・自由時間

17日
6時 体のワーク②海earthウォーキング
8時 軽食
9時 心のワーク①エバレットさんの心を映す写真講座
12時 軽食・休憩
14時 心のワーク②キャンバスに自由に描くインナーデトックス
17時 夕食
18時 心を見つめるワーク②エバレットさんの心を映す写真講座シェアリング
20時 お風呂・自由時間

18日
7時 体のワーク③ヨガ
9時 軽食
10時 料理クラス③中島デコのデトックス料理クラス
12時 昼食・シェアリング
14時半 解散

・お申し込み・お問い合わせ先
慈慈の邸 (jiji no ie) 0470-62-5401

※お申し込みご希望の方は下記のアドレスまで、必要事項をご記入の上ご連絡下さい。
info【at】jijinoie.com
※【at】を@にいれなおしてください。

※イベント名をタイトルにお入れください。

——————————————————————
イベント名:夏のプチデトックス

1.氏名
2.住所
3.電話番号
4.メールアドレス
5.申し込み人数
(※2名様以上の場合はお連れ様の氏名もお知らせ下さい)
6.当日の交通手段 車or電車
7.リピーターの方はその旨、ご連絡下さいませ。

——————————————————————

中島デコ プロフィール
20120605-IMG_8559

16歳でマクロビオティックに出会い、25歳から本格的に学び始める。二度の結婚で2男3女の母となり、99年エバレット・ブラウンとともに千葉県・外房に移住。この土地との出会いが「ブラウンズフィールド」を生み出した。田園を望む「ライステラスカフェ」や古民家スペースではイベントも開催、料理本やエッセイなど著書も多数ある。BFではスタッフのお母さんとして、またご意見番としても皆から愛される存在。著作多数。

Everett Brown プロフィール
20120605-エバプロフィール写真[1]

アメリカ ワシントン出身。14歳でプロの写真家になることを決心し、世界中を旅する。1988年から日本定住。タイム、ニューズウィーク、ニューヨーク・タイムズ、ロンドン・タイムズ、ル・モンド紙など国内外の主要なメディアで定期的に作品を発表している。日本中を旅し、伝統風俗を学ぶ。姫田忠義や宮本常一、柳田邦男に深く感銘を受ける。著書に、松岡正剛との対談集「日本力」(パルコ出版)や「俺たちのニッポン」(小学館)、妻である中島デコ著「生きてるだけで、いいんじゃない」(近代映画社)。

<< 一覧へもどる