• コテージ
  • 慈慈の邸
  • ライステラスカフェ
  • ナチュラルストアアサナ
  • サスティナブルスクール
  • まるごと体験
  • ブラウンズフィールドについて

【レポート】映画「降りてゆく生き方」上映&特別講演 in 茂原市(千葉県)


今日は、とても楽しみにしていた”降りていく生き方”という映画を観に行きました
茂原市東部台文化会館で行われた映画に、特別ゲストとしてデコさんも参加され、
寺田啓佐さん(寺田本家23代目当主)や吉度日央里さん(オーガニックジャーナリスト)も講演されました。

映画の前に行われた3人の特別トーク。
映画の内容に関連している”発酵”をテーマにお話が進みました。

現代の人は、『自分さえよければという自分勝手な意識』を持って生きている人が多い。
それはまさに、他を排除し、自分自身の変化を嫌う”腐敗”と同じである。
発酵は、腐敗とは違い、様々なものと共存し合い、常に変化をしている。
私達人間も、発酵と同じように、自分たちも自然の一部であることを意識して、自然に対して感謝する気持ちを持つことが大切。
感謝の気持ちから生まれる行動や意識がお互いの人間関係を円滑にし、自然との調和もとれるようになる。
そんな発酵の関係をこれからもしていきたいとおっしゃっておりました。

映画の後は、交流会がありました。
『降りていく生き方=昇らない生き方』とは、どんな生き方か。
また、”降りていく”という言い方だと、印象があまり良くないとの意見もあり、
”目覚めていく生き方”が良いのではないか、という意見もありました。

お金を介在しないで、自分のやりたいことをやり、自分らしく生きていく。
他人と比べることをしないで、お互い仲良く生きていければ良いなぁと思います。

ところで腸内には、善玉菌や悪玉菌がいると聞いたことがある方も多いかと思いますが、
日和見菌はご存知でしょうか?
日和見菌は、善玉菌が優勢になったときに善玉菌の味方をし、
悪玉菌が優勢になったときに悪玉菌の味方をします。
つまりどちらにもなりうる腸内菌なのです。

日和見菌のように、私達はまだまだどちらにでも歩める生き方ができます。
発酵する生き方か腐敗する生き方か。

私は、いろんなものの影響を受けながら変化し、自然にそった生き方をしていきたいです。
そんな生き方がどんどん広がって、みんなが発酵する生き方ができたらいいなぁ。

ちなみに…
この映画は、DVD化をする予定はないそうです。
今後、木村秋則さん(奇跡のリンゴ)の特別講演もあるようですので、
ぜひ映画をご覧いただければと思います♪

maiko

<< 一覧へもどる